地下埋設型シェルター

地下埋設シェルター

地下型の核シェルター。当社、国内工場で製造のシェルターシステム本体を地下へ埋設し、CBRN対応空気ろ過器設置する事で地下シェルターをご提供が可能に。核・地震以外に噴石や台風・竜巻にも対応可能。 シェルターの天井厚(コンクリート)20cm以上、土被り30cmであれば、ガンマ線の強さは1万分の1以下に減らすことが可能。 加えて地下に埋設することにより、核爆発時に発生する爆風・熱波からも守りますので安心して非難が可能です。当社で取り扱うCBRN対応空気ろ過器は、 NATO軍(北大西洋条約機構連合軍)の認証を持ち、NATO内各国軍隊をはじめ、 米軍やドイツ軍など世界各国の軍隊に広く採用されております。また軍隊だけでなく警察、消防組織にも広く採用されており、 日本でも特殊消防車に CBRN防護システムを採用頂いております。その為、高性能かつ非常時に安定稼働できる機器となります。 99.995%の有毒物質(放射性物質・VXガス・サリンなど)を遮断しますので、安心して避難することが可能です。

underground-buried-shelter-image-05

地下へシェルター本体を埋設することで放射線や爆風・熱波から身を守るオリジナルシェルター

シェルター本体は国内工場で製造しており、お客様のご要望・設置可能な面積・収容希望人数等でオリジナルサイズの製造を行っております。
各種検査基準に耐えうる頑丈な構造となっています。各製品共に既定のサイズ設定は設けておりますが、ハンドメイド製造ならではとも言える、お客様要望に合わせたサイズ・デザインのカスタマイズ注文にも対応しております。何なりとお申し付けください。

underground-buried-shelter-image-01
underground-buried-shelter-image-03
underground-buried-shelter-image-04
underground-buried-shelter-image-02

地下の掘削が困難または土地が無い方へおすすめ!自宅の一室に設置するだけで室内に鉄壁の守りを持てる部屋型シェルターはこちら