室内設置型シェルター最後の砦

WNISHELTER-S(最後の砦)

CBRNEe対応6Way室内設置型核シェルター

テレビ・雑誌で話題沸騰日本初室内設置型核シェルター
地下に埋める事無く、防爆・耐震・耐放射性物質・耐化学生物兵器の対策が出来る弊社オリジナルのシェルタールーム

基本サイズ:外寸/W1800 ×D3000 ×H1800  床面積/5.4㎡(3.25畳) 推奨:大人2~3名用

防爆・耐震・耐放射性物質・耐生物兵器・耐化学兵器対応の6Wayシェルター

C=化学兵器(サリン・VXガス等) B=生物兵器(炭そ菌等) R=放射性物質 N=核 E=爆発 e=地震の5Way

自宅の一室に設置可能な為、地下埋設不要。箱型で360度危険から身を守ることができ、家屋がつぶれる事態は勿論、地震で家具家電などが飛んでくる、台風や竜巻による重量物の飛来、ミサイルの爆風による、家屋破損時に起こりえるガラス片や木材などによる打撃的ダメージなども360度防護なので安心して逃げ込むことが可能となります。

標準装備でレインボー36Vを内部設置する事で、放射性物質や化学兵器・生物兵器からも身を守ることが可能となります。ミサイル落下時の爆風による打撃的被害から回避・核ミサイル落下時の放射線から回避・核爆発後の放射性物質から回避とJアラートが鳴った場合、緊急地震速報が鳴った場合に逃げ込める鉄壁の守りを自宅の中に組み込む事が可能になります。普段はシアタールームやオプションで酸素カプセルルームとして使うことができます。特許出願中:特願2017-215532
日常生活ではシアタールームやオプション機能で酸素カプセルルームとして、普段使いができる室内設置型になります。

 

IMG_1106

日本の住宅事情に合わせた室内設置型

従来の核シェルターのイメージである、地下埋設型のシェルターは 『穴を掘る工事が可能な土地』 が必須条件になります。加えて掘削作業・基礎作り・埋め戻しなどの作業が加わり予算が高くなることがほとんどです。
元々狭い国土の日本ではマンション住まい・庭が無い自宅・穴を掘ることが出来ない環境の方・地下埋設では予算が合わない方など核シェルターを用意したくてもそこに至る準備が出来ない環境の方がかなりの割合となっております。※例:東京の集合住宅率は約70%
その為弊社では、マンションでも戸建てでも設置可能な室内型核シェルターを開発致しました。
マンション住まい・庭が無い自宅・穴を掘ることが出来ない環境の方・地下埋設では予算が合わない方と従来核シェルターをあきらめていた方も設置が可能となります。

dcedb3ba07c1c893a9d6610d0e10ac28_m
IMG_1104

室内設置で核シェルターの定義クリア

ガンマ線が減衰する2週間滞在できることが核シェルターの定義になります。その2週間を過ごすことが出来る様、屋内環境を整える特殊空気ろ過器レインボー36Vを設置。
2㎡/人が避難所の就寝可能な占有面積になりますので、大人2名が避難するスペースとしては、十分なスペースを確保することができました。長期滞在が可能な室内設置型核シェルターになります。
お客様の宅内環境に合わせてオーダーメイドで製造が可能な本体は全て国産の製造ラインで製造。安心のメイドインジャパンとなります。何よりも安心を。自宅の中に安心と快適のスペース作りをさせていただきます。

国内工場でハンドメイドによる製造

当社の各製品は、お客さまのご要望に応じた内装・外装・機能をカスタマイズする開発・設計から始まり、日本国内工場での製造・組み立てにこだわっております。ご購入頂いたお客さまには、専門スタッフが事前に搬入経路を入念にチェックした上で設置をおこない、万一のトラブル発生時にも、当社スタッフが責任をもって迅速に対応いたします。開発・設計から製造・納品、アフターサポートまで、ワンストップで製品とサービスを提供できるのが当社の特徴であり、強みでもあります。
当社製品は、一台ずつハンドメイドでの製造をしており、各種検査基準に耐えうる頑丈な構造となっています。各製品共に既定のサイズ設定は設けておりますが、ハンドメイド製造ならではとも言える、ご要望に応じたカスタマイズ注文にも対応しております。

S__123093040

一般的なシェルターと比較しても圧倒的ハイスペックなWNISHELTER

防災タイプ

防災タイプのシェルター
地下埋設の防災シェルターですと耐震・防爆機能はついております。ただCBRN対応空気ろ過機が付いていないので、空気ろ過が出来ず、長期滞在には文城になります。その為、生物/化学兵器や放射性物質から身を守る事は出来ません。
その為、核ミサイル・原発トラブルなどでは効果が期待できないものとなります。

ろ過機のみ

ろ過機のみ
耐生物/化学/放射性物質対策が可能なろ過機。
ただ部屋や家屋の強度上げることは無いので、耐震・防爆機能はございません。その為、被爆地から離れた地域や原発トラブルでの放射性物質対策に大きな効果を発揮するものとなります。加えてBCテロなどの生物兵器化学兵器へも対応可能なため、自宅内に比較的簡易にシェルターをご用意することが可能

roomタイプ

WNISHELTER(最後の砦)
防爆・耐震・耐生物兵器・耐化学兵器・耐放射性物質すべてにおいて守ることが可能な室内設置において最強の防護策。
いままで地下に埋める土地が無い・あっても地下に埋める予算が無い等、核シェルターは無理だろうなとあきらめていた方向けの室内設置型の最新盤核シェルターになります。安心安全を自宅内に誤用いただけます。

外観

IMG_1106
IMG_1100
IMG_1104

内装イメージ

DSC_0399

大型ソファータイプ

DSC_0446

大型ソファータイプ2

room-type-shelter-image003

壁面ブラウン仕様

S__123093039

製造中:床面4.5畳タイプ

S__123093040

製造中:酸素ルーム機能付き6WAY

S__123093038

製造中:塗装前大型タイプ

IMG_0395

レインボー稼働風景

IMG_0389

壁面+小窓

IMG_0391

排気口

※本商品は想定されるリスクを低減するものであり、お客様の生命・財産を保証するものではございません。