津波・水害シェルター

津波・水害シェルターS6

津波・水害シェルター「スーパーバリアS6」

津波
consept

サイズ:W1800 ×D1800π×H1800
鉄板厚:上部3.2mm 下部4.5mm 収容人数:4~6名
従来の建築物では一か所が破壊されると全面に広がるが32面球体にすることで被害は1面体だけですむのが32面体の圧倒的な優位性です。しかし、本製品は鉄製を採用する事により強度が高く破壊の心配は不要です(衝撃時の破壊エネルギー分散型設計)。 ※新潟中越地震の二日前に納品したバリアシリーズ(住宅仕様)は無傷で壊れることがありませんでした。また、本製品は住宅建築時の様に「基礎を打たないため固定資産税がかからない」のも節税、倹約の一躍の担ってくれます。

▶浮かぶ・ひっくり返らない

プロの建築士が24年間研究し「鉄が浮かぶ」をテーマに研究を続け、実現した津波・水害シェルターです。転覆しない為のウェイトバランスを保つために最下部に重心を配分しました。(上部壁厚3.2mm・下部壁厚4.5mmで重心をしたに)

▶今ある家を壊さない・狭い場所でも設置可能

大規模な工事不要。家を壊したりしない。省スペースなので設置場所の広さに左右されません(2畳~3畳)
※津波の被災地では3階・4階建ての鉄器の火の見やぐらのような避難場所を施工する際多額な費用が掛かります。

▶費用が安く済み経済的で無駄が無い

津波・水害シェルターの場合、リフォームや改築と比べ5分の1~10分の1の少額で済みます。地下シェルター施工や耐震リフォームの場合と比べても津波シェルターの費用は安く計画外の急な引っ越しの場合でも移設が可能なので移設費用で対応が可能です。

▶準備不要・設置も簡単・短時間

弊社工場で製造し現地まで配送設置を行うのでリフォームや改築のような特別な準備は不要で設置も短時間で完了できます。(約4時間前後で設置可能)

▶地上では耐震・免振で万全

4か所ある脚部には自動車などに使用される「ショックアブソーバーサスペンション」を導入する事で耐震免震仕様の導入が可能です。(オプション)

▶津波時も内部でのケガを防止

津波災害時に内部でのケガが心配されるというお声を頂きますが、本品には5点シートベルトを取り付けることで内部での衝突衝撃にシートベルトがかっちり保護します。(オプション)

▶避難時の救難信号発信で救命

遭難した際に、海上保安庁に救難信号を送信するためのビーコンを導入できます。(オプション)

製品仕様表

津波・水害シェルター「スーパーバリアS6」

img_-emergency
tunami_naisou

収容人数:4人~6人用 重さ:500kg・幅:180π
地上高さ:180cm 搭乗ステップ台付き
空気口:上部に空気口有り(船舶用ベンチレーター導入により津波・水は入らず空気は導入可能)
浮力:半分沈める場合:2t  全面沈める場合:3t  素材:鉄
鉄板壁厚:上部3.2mm、下部4.5mm
酸素導入空気弁密閉時5人で約3時間酸素欠乏の恐れなし(本体が安定した後空気口をオープンし、酸素を確保)
※ウェイトバランスの均衡を保つため下部を重く、上部を軽くすることで水に流されても常態を保ちます。
内装バリエーション2種類

施工実績

津波シェルター
WEBでの公開をご了承頂いた一部お客様の施工実績