室内設置型核シェルターの納品風景

当社が納品した室内設置型核シェルター【FAH800/300】の設置の模様をレポートいたします。NBC-Filtration Systemシリーズは概ねこのような手順で設置しております。購入をご検討の皆さまは参考にしてください。画像をクリックすると拡大サイズでご覧頂けます

01.

壁の強度を考慮し、給排気口に補強プレートを装備します(※別注)

02.

プレフィルターを取り付けます

03.
04.

メインフィルターを接続します

05.
06.
07.
08.
09.

蛇腹ホースを使いプレフィルターとメインフィルターを繋ぎます

10.

排気弁を取り付けます

11.
12.
13.

排気弁(圧力調整弁)防爆バルブ内臓の為、外部からの圧力を遮断してくれます

14.
15.

プレフィルターとメインフィルターの位置合わせをします

16.
17.
18.

ブロワー取付用の穴を開けます

19.

通常はアンカー留めを行います

20.

ブロワーの取り付け完了

21.

フレキシブルホースの接続をします

22.

ブロワーとメインフィルターの接続ホース

23.
24.
25.
26.
27.

手動用ハンドル(停電の際にこれを回します)

28.
29.

動作時にはこれが点灯します(※赤丸部分)

30.
31.

回すことで赤ラインに白ボールが達する様に流量調整弁を操作します

32.
33.
34.