test01

耐震シェルタートップ

経営者の皆さん、
地震対策できてますか?

こんなお悩みありませんか?

  • 人数分の避難場所が無く、コンプライアンスが保てない。
  • 従業員が多く、うまく避難できるかわからない。
  • 工場や倉庫が広くて、耐震補強工事の費用が高い。
  • シェルターを導入したいけど、操業を止められない。
  • 大規模シェルターを置く場所がない。

ふわっと

View the note

  • 法人・企業様の耐震問題
    ワールドネットにお任せください!
    大企業も中小企業も続々導入!
  • 国産、安心の日本製

工場・倉庫事業所向け、フルカスタマイズ耐震シェルター

factory-shelter-images02

すぐに避難できるように扉はありません

どんな形でもカスタマイズ制作が可能

避難する導線をふさぐ事なく、また生産性能を損なうことなく、施設設備の形状・環境に合わせた形を納品するので、「作業環境」を損なわないだけでなく、生産能力を減衰させません!

シェルター設置のポイント

多くの従業員が避難できる大型サイズのシェルターよりも、小さなシェルターをブロックごとに配置することをお勧めしています!

  • 国産、安心の日本製
    大きなシェルターを導入したけど、災害時にシェルターまでたどり着けない!
    設置費用:数億円~数十億円
  • 国産、安心の日本製
    コンパクトサイズのシェルターを複数設置して迅速避難を実現!
    設置費用:数百万円~数千万円
    ※1000分の1までコストダウン可能!
説明している人物

工場をお持ちの事業者様より、地震対策として従業員全員が避難できるサイズのシェルターを導入したけれど、工場内が広すぎでうまく活用できないとのご相談をいただくことが増えています。

例えば、1か所にシェルターを設置するとA班からは20秒なのにD班からは2分45秒かかってしまう不公平が起きてしまいます。
当社では数多くのシェルター設置経験をもとに、多くの従業員様が安全に避難できるサイズや配置をアドバイスいたします。

ワールドネット「耐震シェルター」の特長

大企業も中小企業も続々導入!
現行公的機関で580トン実証済みモデル販売中
日本初!1500トン圧縮耐荷重試験 年内実施予定
  • 国産、安心の日本製

    国産、安心の日本製

    自社で設計開発を行い、日本国内の工場にてハンドメイドで製造しています。

  • カスタマイズ可能の写真

    カスタマイズ可能

    自社開発設計なので、設置場所に合わせた形にカスタマイズ可能!

  • 堅牢シェルターの写真

    堅牢シェルター

    580t耐荷重試験に合格した安心の堅牢シェルター

  • 分割搬入の写真

    分割搬入

    どんなに狭所・難しい場所でも納入可能!

  • 多数の導入実績の写真

    多数の導入実績

    この10年間で1400台導入の実績!